• Home 占いが人の心に与えるもの

占いが人の心に与えるもの

私も占いは利用したことがあります。

恋愛で悩んだ時、就職でなやんだ時・・・。

やはり私はなにかに悩んだ時に占いを利用します。

友達と一緒に利用をする場合が多いのですが、占いを利用する前は不安で、「悪い結果がでたらどうしよう」「だめだって言われたらどうしよう」という気持ちが大きいです。

いざ占いがはじまると、5項目のうち1つでも当たっていたら、当たっていた!!と思うから不思議です。

占いよりも相談のような部分が多いにも関わらず、終わった後には必ず「占いに行ってよかった。やっぱり占いって当たるんだな~」

といった感情を抱きます。

人間の心理として、占いにいった→相談した→答えてもらった→満足!!なのかもしれません。

そこにどんな結果であった、とか、どんなことを言われたなんでことは関係ありません。

誰かに話しを聞いてもらって、助言してもらったという感覚が大事なのです。

それが占いの醍醐味なのではないでしょうか。

電話占いもしかりです。

電話で占ってもらった事柄よりも、誰かに不安な気持ちを聞いてもらえた、答えてもらった。

そんな気持ちが満足感へとつながるのではないでしょうか。

電話占いは家にいてもできます。

部屋にひきこもっていてもできます。

わざわざ外へでていかなくてもできます。

人に合うのが怖くても、人と目を合わせられなくても、なにも困ることはありません。

電話1本かけるだけで、占ってもらえるのですから。

電話占いの重要は今後も増えていくでしょう。

ストレス社会で鬱や対人恐怖症になったとしても、電話占いならば平気だからです。

占いは、人の心の闇を消しさるだけではなく、心を軽くしてくれます。

もし、占いに行きたくても時間がない方。

人と会うのが怖い方。

日々忙しいけど、夜にほんの少し時間がある方。

そんな方に電話占いをぜひ、利用していただきたいですね。

しっかりとしたサイト選びと、占い師選びをきちんとしていれば、詐欺にだってあいません。

占い依存症にだけは気をつけて、あなたの気持も軽くしてあげてください。

くだらない相談だっていいのです。

聞いてほしい話しをしたらいいのです。

占いは二の次でも大丈夫。

電話占いならば、相手の顔も見えませんので気軽に相談できるでしょう。

そうして電話占いによって、世の中の人々のストレスが少しでも軽くなれば、もっと生きやすい世の中になるのではないかと感じます。

私も今度ぜひ、電話占いを利用してみたいと思います。