• Home 電話占いとは・・・?

電話占いとは・・・?

では電話占いとはなんでしょうか。

普通の占いは占い師の方と対面し、自分の悩みや占って欲しいことを伝え、占っていくものです。

しかし、電話占いはこの対面をせずに、電話で占い師の方とお話をし、悩みや占って欲しいことを伝え、電話越しで占ってもらうものです。

その方法も様々で、霊視やタロットなど、普通の対面での占いと同様の方法で占ってもらえます。

対面占いは30分3000円~くらいからですが、電話占いは1分315円~や20分3000~から等、少し高めの料金となっています。

しかし、通話料はサイトの方が負担するので、利用したお客様への負担は、占ってもらった料金のみとなっています。

まれにコレクトコールといって、お客様の方が通話料も負担するといったものもあるので、利用の際にはしっかり確認をしてから利用することが大切です。

そもそも電話占いの始まりは1991年9月に始まった、ダイヤルQ2の「占ダイヤル」というサービスからだと言われています。

その後、1992年にはコレクトコールによる電話占いが始まりました。

しかし、法人ではなく個人が行っていたため、利用料金も高く利用者はほとんどいませんでした。

2000年頃から、雑誌an.anなどに広告が掲載されるようになり、知名度は一気に拡大しました。

2005年頃にはインターネットの普及とともに、様々なサイトで紹介されるようになり、現在に至ります。

実際、インターネットで「電話占い」と検索をすると非常に多くの電話占いのサイトがでてきます。

その中には実際に利用したことのある方のブログなども含まれていますので、不安な方は一度見てみてもよいかもしれません。

電話占いは主に、占いへ行く時間がない方、近場に占いがないという方や、対面での占いが恥ずかしいという方、占いに行くところを知りあいに見られたくない方等の利用が多いようです。

占いへいかずとも、電話1本かけるだけで占ってもらえるのです。

そんな手軽さが電話占いの人気へと繋がっています。

占いの先生を目の前にして、自分の悩みや相談、占ってほしい事柄を言うのは恥ずかしい。

そんな方も電話占いの利用者の方には多いようです。

料金も後払いのシステムが多いため、利用しなければ料金は一切かからないようになっています。

自分の占って欲しい時間の分だけ、自分でお金を払えばいいのですから、対面での占いのように、延長分追加で料金を払う必要性はありません。

お手軽!簡単!な占いが電話占いなのです。