• Home 利用の流れ

利用の流れ

では実際電話占いを利用するにはどのような流れが必要でしょうか。

まずはサイト選びです。

インターネットや雑誌等で自分の気にいったサイトを見つけたらアクセスします。

そこで占い師の写真なども掲載されていますので、占い師の雰囲気、占いの内容、得意な占い、あとは直感等で決めます。

もし、誰でもいいから占って欲しいなどを受付に伝えれば、相談にのってもらえる場合もあります。

そしていよいよ電話をかけます。

この電話はフリーダイヤルが主ですので、こちらからの通話料はかかりません。

受付の人に、名前、生年月日などを伝え、ここでもし指名があれば占い師の指名をします。

そして一旦電話を切ります。

その後、占い師から電話がかかり、自己紹介などをすませ、そこから課金です。

この時間内に!!といった希望等があれば、先に言っておいた方がよいでしょう。

もし、この時点でこの人はちょっと違うな・・・と思ったり、やっぱりやめたいと思ったら言ってもかまいません。

ここから占い開始です。

あとは自分の悩みや相談事、占って欲しい事柄を伝え、占ってもらうだけです。

占い方も本当に様々で、例にあげますと、西洋占星術、霊視、霊感、霊感タロット、カラーセラピー、カバラ数秘術、姓名判断、ルーン、霊気遠隔ヒーリング、水晶占い等です。

その中で最善の方法で占ってもらうことができます。

占いを終えたくなったらその時点で言いましょう。

占い師からは言いません。

自分で納得出来た時点で終わることができます。

電話での占いのため、気がついたら長時間はなしてしまった!なんてこともあるので、時計を確認しながら話すとよいでしょう。

あらかじめ、占い師に時間を伝えておくのが1番です。

占ってもらったら、後日請求がきて振込かクレジットカード払いができます。

この後払い制度により、安心して占いをすることができます。

しかし、占い師やサイト側からすると、未払いが増えて大変なのかもしれませんが・・・。

電話占いと必要な事柄以外は言わなくてよいし、顔も見られることがないので非常に匿名性が高く、安心して普段言いにくい事柄や面と向かってだと相談しにくい事柄もすらすら言うことができます。

そのため、以前占ってもらった占い師の先生に、次回も頼もう!という気になれるのです。

それに、対面の占いとは違い、簡単に気軽に利用できるので、ふと不安になった時や困った時などにはすぐに占ってもらうことができます。

1つのサイトに複数人の占い師がいますので、待ち時間も非常に短いでしょう。